医療機器や電子カルテの端末を麻酔器へ設置するソリューションを紹介します。

電子カルテの普及で患者さんの情報をモニターする医療機器やコンピュータハードウェアを麻酔器へ設置するケースが増えたことに伴い、安全で使いやすく、手術室のワークフローに適したマウントソリューションが求められています。

安全性 - GCXは医療分野におけるマウントソリューションのパイオニアとして、多種多様な機器に対応する製品の、突出した品揃えを誇っており、IEC60601-1の安全規格に従った個々の設置内容の評価試験実施サービスも行っています。

操作性 - 人間工学を考慮して設計されたGCXのマウントソリューションは、立った状態でも座った状態でも無理なく操作できる位置へ機器をスムーズに移動でき、操作環境の変化に柔軟に対応します。

効率性 - GCXのマウントソリューションは、実際の臨床現場のワークフローの研究に基づく設計で、効率的な医療環境を実現します。

製品情報の送付

以下の情報を送ってください。GCXの担当者よりご連絡させていただきます。

*以下に必要事項を入力してください。